« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

エクセレント

昨日もスパランドという名の遊郭へGo To Heavenしてまいりました。


日々の戦いに疲れた体を、マッサージという名のハンドパワーで癒しているワタクシですが、いつもはストンピングorエルボースマッシュのタイプを選択しております。

昨日に限り、「なんか人恋しいんだもん♪」という事で、アロマオイルを使用した全身エステにチャレンジしてみました。

結論から言います。

「エクセレント~!」

あの華やかなアロマの香り。

エステティシャンの繊細かつ大胆な指技。

タイミングを逃さない的確なトーク。


全てにおいて最高峰でした。

山で言えばK2です。



ワタクシ70分間の夢物語にはまり込んでしまいましたので、今日も行こうと考えております。

Viva アロマ!

Viva エステ!!

Viva 寸止め!!!




現在、戦友は孤独な戦いに挑んでおります。

みんなで声を合わせてエールを送りましょう。

「イェ~イ!リンリ~ン!!」

最低っすね。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

マナー

34歳B-Boyです。

ところで皆さん、サウナって行きますか?

ワタクシは頻繁に行っております。

今日もとあるスパランドへ行ってきたのですが、ちょっと気になっている事がありますんで、一言言わせてもらいます。



サウナといえば12分間時計。

サウナ室にいるアスリート達全員、この時計を睨んでいます。

つまり個々に「あと○○分!ガンバ俺!!」って思ってるワケです。

様は何が言いたいかって言いますと、一周したところ(12時の位置)で皆が慌てて出て行くんです。

出口はパニックです。

一歩間違えば、あわれもない姿のオヤジ達が将棋倒しにもなりかねないって事です。

えぇ、どうでもいいですね。



ここからが問題です。

殆どのオヤジは水風呂というオアシスを求めてダッシュします。

ここで「マナー」です。

【正しいマナー】

・シャワーorかぶり湯で全身の汗を流す

・荒熱をとった後、厳かに水風呂へ入水

・全身の火照りをとりつつ、次のサウナへの準備(首の後ろを冷やすと効果的)

・タオルで全身の水分を拭い、再度サウナ室へ…


【間違ったマナー】

・「アッチッチ!」と叫びながらダイレクトに水風呂にダイブ!(ビジュアルバンド風)

・そのまま潜水(鈴木大地風)

・体をゴシゴシこするこするこするっ!!(吉原風)

・「カァ~~ペッ!!」と排水溝にタンを放出(マーライオン風)

・びしょ濡れの体でサウナ室へ…



「いまどきの若者は……」と言いそうなオヤジほど、マナーを持ち合わせていませんね。

まぁこんな事を思ってる俺こそが、「ウザイオヤジ」かも知れません。


あれ?5時だ。

1963年作品【天国と地獄】見なきゃ。


少々飲みすぎた事をお詫び申し上げます。

「あい、とぅいまてぇ~ん!」

| | コメント (6) | トラックバック (5)

社訓

『社訓』

第1条:遅刻の言い訳には必ずオチをつけること

第2条:日ごろから節水を心掛け、トイレでは消音のために水を流すことを禁止す
     る。ただし嫌なことが重なった場合は全てを水に流してもよい

第3条:1年を通して五月病は禁止とする。

第4条:6月以降も五月病を続ける場合は届け出を出す。

第5条:眼鏡は顔の一部であることを誇りに思う。

第6条:ネクタイを頭に巻いてはならない。例外として寿司の折り詰めをみやげとした場合は認める。

第7条:おじいちゃんはリサイクルの対象にならない。

第8条:今さらながら歌手や女優になる夢は、燃えないゴミの日にまとめて捨てること。

第9条:二股をかけた者は厳重注意とする。三股の場合はその秘訣を伝授すること。

第10条:営業者のシートベルトはすべてチャンピオンベルト仕様にする。

| | コメント (0)

セレブギャグ講座

なぜなら、スパゲッティー(スパゲッチー)のマイルドかつマイルドな季節がやってきました。

なぜなら、もうスノーボードという名のスキーの季節到来です。

あの急斜面を猛スピードで滑るあの感覚、ゲレンデで女の人を見ると不細工でもなんと不細工には変わりなく見えてしまうあの感じ、寒いのは大嫌いです。

ってことで皆様いかがお過ごしですか?

知ったこっちゃありませんが。

世に存在するすべての人の憧れじゃないセレブ科セレブ類セレブ系お笑い芸人『叶 恭子様』がこんなセレブギャグを以前テレビジョンの中で言っていました。

「全裸のメンズを並べてチェスをするんですの」と・・・。

スタジオ大失笑&大苦笑の渾身のギャグを言い放ち巨乳を揺らしていました。

どうでもいい話でした。

そろそろ「オッス!オラ 恭子」くらい逆にいってもらいたいです。

このブログを今見ているということはよっぽど暇なんですね。

| | コメント (38) | トラックバック (8)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »